逆援交で気をつけたいこと

Posted on by Fd2hMLPG

逆援助交際を楽しんでいる男女がいる中、うまく利用されてしまう男性もいます。逆援交と聞くと、名前の通り女性からお金をもらって、さらにセックスができるといったなんとも贅沢なことだと思う人もいるでしょうし、実際にその贅沢さを楽しんでいる人もいるでしょう。

ただ、稀にそうした男性を利用しようと女性になりすまし、男性からお金をだまし取ろうとする業者がいます。そこに気をつけないと、気づいたら10万円以上、それも自分が合意の上で使ったかのような形が取られることがあります。その例として、出会い系サイトからくる迷惑メールの内容もその1つです。

迷惑メールを見てみると、いろいろな形の内容が送られてきます。例えば、普通に女性からメールがきてますという形で、あたかもメールボックスがそこにあるかのようなURLをクリックさせようとします。これでひっかかる人もいるでしょうが、比較的古い手口です。他には、女性からこういうメッセージがきてるといった内容を少し伝えていて、続きはこちらのように誘導するものもあります。

だんだんとリアルな形をとることで、最初は騙されていた男性も「これは本当か?」とか「面白そう」といった気持ちを引き出し、ついクリックしたくなる文章が送られてくることがあります。そんなメールが1日何十通、人によっては100通を超えるメールが送られてくるので、迷惑メールはいつもぱんぱんという人もいるでしょう。そして、また形を変えた内容がお金持ちの女性からメールがくるというものです。人は、内容にしっかり理由が書いてあると、自分の行動を正当化できるため、もっともらしいことが書かれていたら、本当は早くメールの内容を見たり相手の女性と絡みたいという気持ちがありながら、こういう理由ならしょうがないといった形で自分を正当化します。

そうして正当化しているうちはいいですが、実際にお金を取られてから落胆するのは自分なので、まずそうしたメールを信じ込んでしまう自分を見つめるほうがいいかもしれません。内容もうまく書かれていて、明らかに恋愛経験がありそうな女性の写真でありながら、実際は恋愛する機会がなく、お金持ちに育てられたため、お金はあるということ。

お金を払って男性と体の関係を持ちたいという内容で、その金額も10万円といった大きな金額もあれば、中には100万円といった金額もあります。それを見て、明らかに怪しいという人もいれば、それに食いついてしまう人もいます。確かに、お金持ちの箱入り娘で男性と出会う機会がなく、お金がはあるというのはごく自然にありそうなことです。

そして、その女性がお金を払ってまで男性と会いたいというのも、なんとなく理にかなっています。そして、その女性から誘われた出会い系サイトを利用し、そのサイトのお金はすべて女性が持つという口実で連絡スタート。そうして時間を過ごしていきながら、だんだんとその女性が本当にいるものだと確信してメッセージのやりとりをしています。

ですが、いつまでも出会えず、サイトの料金を払う時期になったらその女性がサイトからいなくなり、自分がお金をすべて払うという形が取られるようです。それも、サイト運営側に女性がすべて払うという形で進めていたということを伝えても、サイト側はそんなこと関係ありませんとなるのは、当然ですよね。

なので、これはうまい手口で男性があたかも自分から進んで利用していたという形にならざるをえないので、しかたなく男性もお金を払うしかありません。それも、サイト利用料が高く10万円を超えるところもあるようです。そういう被害にあってきた人も実際にいるようで、今でも迷惑メールを開いてみると、そうした口実のメッセージが届いているところもあるようです。

ですが、これが逆援交の実態ではなく逆援交をうまく逆手に利用したあくどい手口というだけです。なので、実際に女性が男性にお金を払って体の関係を持つということは行われています。ですが、それと混同してこうした詐欺に巻き込まれないようにしたいということです。

出会い系サイトのサクラが、さらに形を変えてあくどい手口になったようなもので、これだとサイトは悪くなく迷惑メールからきた女性が悪いということで、サイトのイメージもそこまで落ちないでしょう。出会い系サイトの中でサクラを装っていたら、そのサイト自体のイメージが悪くなりますが、そうしたイメージ低下も防ぐことができます。

ここまであくどい手口を考えてまで、お金儲けをしたい業者がいることは頭に入れておくといいでしょう。特に、こうしたアダルトサービスは男性の気持ちが大きく動き、財布の口も開きやすいため、常に狙っている業者が多いようです。そうした詐欺にひっかからず、理想の女性と出会い、逆援交を楽しめるといいですよね。そのためには、まず迷惑メールの内容を鵜呑みにしないことです。いくら納得できることが書かれていたり、気持ちが動きそうになっても我慢して本物の女性と出会いましょう。